看護師の仕事内容と給料

眼科に転職した看護師さんの仕事内容と給料はどう変わるの?

病棟での勤務と異なり、外来やクリニックでの勤務となることが多い眼科での看護師のお仕事。
今回は、眼科に転職した3人の看護師さんに仕事内容や給料、仕事の魅力や適性について聞いてみました。

大学病院から眼科に転職した看護師さんの場合

私は高校卒業後、4年制大学の看護学部に入学し国家試験を無事に合格して看護師となり、卒業後は兵庫県内の大学病院に就職しました。

配属された病棟は、整形外科・形成外科・救急科の混合病棟で忙しいなりに看護師として医療業務が出来ていることには、それなりにやりがいを感じていました。

しかし大学病院特有の人間関係に疲れて限界を感じてしまい、1年間働いたのち24歳で転職を決めました。もちろんすんなりとは退職を認めてもらえませんでしたがなんとか退職届を受理してもらい、退職することが出来ました。

転職先は全く別の科である眼科です。どうして眼科に決めたかというと、1年しか病棟経験のない自分が働けるのは基本的な看護技術レベルで対応が出来るということが絶対条件でした。

この条件でいろいろな転職サイトを見たり自分なりに他科の業務内容を調べた結果、眼科なら経験年数の少ない自分でも働けるのではないかと思ったからです。

そこから転職サイトで見つけた兵庫県内の眼科クリニックにて面接をしていただき採用していただきました。

眼科の仕事内容

仕事内容としては基本的な採血や点滴などの看護業務は変わりませんがクリニックでは入院施設がなく、夜勤業務やプライマリー制度がないため、残業がほぼなくなりました。

もちろんクリニックだからと言って、決して仕事が楽だということはありませんが、夜勤や残業がなくなったことにより不規則な生活をすることがなくなり心身共に疲労と負担が軽減されました。

眼科の看護師の給料・勤務時間

もちろん転職して良いことばかりではありません。やはり給料面では大学病院に比べると日勤のみの勤務ということもあり下がりました。
ボーナスも多いとは言えません。

眼科の魅力・適性

しかし私の個人的な意見ですが、給料は多いが人間関係に悩みながら日々忙しい急性期病棟で働くよりも、給料は少なくなりますが人間関係に恵まれ心身ともにストレスのない環境で働けることは長い目で見てとても大切な事だと思います。

私は看護師という資格を結婚・出産を経ても十分に生かしていきたいと思っています。私のように長く働いていける職場環境といった自分の中での働ける条件をしっかりと持っている方ならば、転職への1歩を踏み出せると思います。

大学病院から眼科に転職した看護師さんの場合

26歳の時に秋田県の眼科病棟に転職しました。以前は急性期病院で働いていましたが、看護師の仕事は思っていた以上に忙しく、めまぐるしい毎日だったので、地元のクリニックに転職したいと徐々に思うようになりました。

経験が浅い新人看護師のうちから転職するのはどうだろう、と悩んだ時期もありましたが、患者さん一人一人とゆっくり向き合いたいという思いが強まりました。

眼科の仕事内容

眼科病棟での仕事内容は、白内障や緑内障患者さんの手術に携わったり、点眼を行うといったものがあります。その他にも、患者さんのバイタルサインをチェック、全身の観察を行ったりします。

手術に関しては、当日の点滴を確保したり、手術が終わった後の創部を管理したりといった細かな対応が必要になりますが、患者さんのサポートをしている時の充実感はかけがえのないものだと思います。

眼科の看護師の給料・勤務時間

給料は20万弱で業績に応じてボーナスがもらえるシステムになっていて、夜勤が少なく体の負担がかかりにくい環境でありながら、真面目に働けばきちんと評価してもらえるし収入も得られるのでありがたいと感じています。

眼科の魅力・適性

私が眼科病棟に転職して良かったと思う瞬間は、退院手続きをする時です。

視力が落ちて不自由な思いをされている患者さんが手術を終え、とても嬉しそうな、晴れ晴れとした顔をされているのを見ると「この仕事を選んで良かった」と思います。

急性期病院から眼科クリニックに転職した看護師さんの場合

令和2年8月に愛知県の急性期病院から愛知県の眼科クリニックへ転職しました。転職時の年齢は25歳で、看護師4年目のときでした。

眼科の仕事内容

仕事内容は病院と違い、院内の掃除や物品の品出しも全てスタッフで行います。眼科ですが白内障の手術を行っているため、採血や点滴などの処置はあります。

その他に、涙道洗浄や視力検査・眼圧検査・眼底検査・視野検査などの眼科主要検査を行う点、医師の診察の介助を行う点が病棟との違いです。

視能訓練士がいるので、眼科検査は眼圧測定やOCT検査など一部を担っています。手術や処置の日程調整や手術当日のスケジュールを組むのも看護師の仕事です。仕事は楽ですが、業務量としては増えたように感じます。

眼科の看護師の給料・勤務時間

転職前は夜勤2交代制でしたが、転職後は夜勤がありません。その分給料は下がりましたが、午前診療の曜日もあり時間は増えました。

眼科の魅力・適性

クリニックへの転職は、プライベートの時間を確保したい方に向いています。また、眼科は新たに覚える項目が多いため、眼科領域に興味のある方や、もともと病棟の眼科に勤務している方に向いています。

眼科に興味がある看護師さんは、一度、転職サイトに登録して、求人を見てみるのもアリ

今回は、3人の看護師さんのお話をお届けしました。
眼科の給料は地域や病院、クリニックによっても異なります。
看護師さんの転職サイト一覧を参考に、条件にあった求人があるのかを調べてみるのも良いですね。

定番の看護師転職サイト
  • ナースではたらこ

    「ナースではたらこ」は、「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの  上場企業(東証一部)のディップ株式会社が運営
  • 看護のお仕事

    全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート! 看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
  • ナースパワー人材センター

    看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年 全国に15支店を有する業界最大級の会社で、看護師さんのニーズに対応