看護師の仕事内容と給料

一般企業の健康管理室、医務室に転職した産業看護師さんの仕事内容と給料はどう変わるの?

企業看護師や産業保健師といった一般企業での看護師業務。
医療機関の業務とは異なる環境での看護師業務は、どのような違いがあるのでしょうか?

そこで、今回は企業内の健康管理室、医務室に転職した3人の看護師さんに仕事内容や給料、魅力や適性について聞いてみました。

救急病棟から企業内の健康管理室へ転職した看護師さんの場合

私は24歳のとき、愛知にある救急病棟から企業内の健康管理室へ看護師として転職しました。

企業内の健康管理室、医務室の仕事内容

健康管理室はいわば会社の保健室のようなもので、メンタルやケガ、体調不良など企業で働く社員の健康管理を主な仕事内容としています。

会社務めとなるため、土・日・祝日が休みのところが多く夜勤もありません。実際の勤務時間は9時から17時までなので、会社員のように毎日決まった時間で働けるのが病院勤務との大きな違いです。

企業内の健康管理室、医務室の看護師の給料・勤務時間

企業内看護師へと転職した結果、当時勤めていた救急病棟の夜勤あり、土日勤務というスタイルから働き方が大きく変わりプライベートを充実させやすいと実感しています。

また長時間の連続勤務もなく、予断を許さない患者のケアをせずに済むので、気力や体力を消耗する要素がほとんどないのも特徴です。

給料に関しては、企業内看護師の月給は約25万円で年収にすると400万~500万円です。救急病棟に勤めていたときより給料はやや少なくなりますが、勤務時間の短さや休みの多さなどを加味すると企業内看護師のお給料に満足しています。

企業内の健康管理室、医務室の看護師の魅力・適性

企業の社員となるため育休・産休も取りやすく、子育てしながら働くことができるので、生涯年収としては給料アップも十分見込める職種です。

内科クリニックから企業内医務室へ転職した看護師さんの場合

内科クリニックから企業内医務室の看護師として転職しました。看護師としての仕事内容はほぼ同じ内容ですが、患者さんの緊急度が低く、全体的にのんびりとした印象の職場です。

企業内の健康管理室、医務室の仕事内容

主な仕事内容は健康診断や生活指導が中心です。その他、快適な職場環境を保てるようストレスチェックをしたりメンタルヘルスを管理しています。治療の補助よりも事務仕事が増えました。

企業内の健康管理室、医務室の看護師の給料・勤務時間

企業内医務室で働く最大のメリットは、プライベートの時間が確保できることです。基本的には土日祝日は休みで、就業時間は企業内の規則に沿っているので残業などはほとんどありません。

医務室を訪れる人の緊急性も低い場合が多いので、精神的にも体力的にもストレスが少なくて済みます。デメリットは、一般的な内科クリニック勤務よりは給料が少ないことです。

企業内の健康管理室、医務室の看護師の魅力・適性

企業内医務室では緊急性のある患者はほとんどいないため、スキルの向上や技術の向上は難しい印象があります。また、残業も少ないのでしっかり稼ぎたいと言う人には向いていません。

逆に、家庭や趣味などのプライベートを充実させたい人にはぴったりの職場だと思います。人とのコミュニケーションが上手に取れる人や、時間の管理をきちんとしたい人にはお勧めの職場です。

内科クリニックから企業内医務室へ転職した看護師さんの場合

新卒で大きな病院の慢性期病棟に入職して5年間働いた後に介護保険施設に転職して、施設で3年間働いた後に企業の健康管理室の看護師として転職しました。

慢性期病棟や介護保険施設では、常勤の看護師だと夜勤を断れなかったことが転職の一番の理由です。夜勤といっても休憩もあるしお給料は良いのですが、結婚して子どもが生まれたので働き方を変えたくて決断しました。

企業内の健康管理室、医務室の仕事内容

健康管理室での仕事内容は医師の診察を補助、職員の健康相談や定期検診などが多いです。

企業内の健康管理室、医務室の看護師の給料・勤務時間

夜勤がなくなったので給料は少し下がってしまいましたが、自分や家族の生活リズムが安定したので納得しています。

慢性期病棟で職員間の人間関係の悪さにくよくよ悩んだり、介護施設で利用者様への対応に疲れたりしましたが、ストレスがなくなって体調も良くなりました。

企業内の健康管理室、医務室の看護師の魅力・適性

現在勤務しているのは製造業の企業の健康管理室で、労働者災害補償保険法などの知識も必要で少しずつ勉強しているところです。

精神的に疲れてしまって求職中の職員と話すこともあり、自分自身の辛かった勤務経験が役立っていると実感しています。

一般企業の産業保健師に興味がある看護師さんは、一度、転職サイトに登録して、求人を見てみるのもアリ

今回は、3人の看護師さんのお話をお届けしました。
一般企業の看護師さんの採用は非常に希少であるため、情報収集が重要です。
看護師さんの転職サイト一覧を参考に、条件にあった求人があるのかを調べてみるのも良いですね。

定番の看護師転職サイト
  • ナースではたらこ

    「ナースではたらこ」は、「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの  上場企業(東証一部)のディップ株式会社が運営
  • 看護のお仕事

    全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート! 看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
  • ナースパワー人材センター

    看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年 全国に15支店を有する業界最大級の会社で、看護師さんのニーズに対応