転職体験談

2年目の看護師(急性期病院)が職場を辞めたくなった理由と転職活動の結果

私が職場を辞めたいと思ったのは22歳の時、看護学校を卒業してから2年働いていました。急性期病院の外科に勤務しており、未婚で子供はいません。

退職を考えた理由は?

退職を考えた理由は、忙しい日々の中で精神的に疲れてしまったからです。勤めていた職場は急患の対応が多く、気持ちが休まる時がありませんでした。激務の為か医師や先輩看護師は常に苛々していて、理不尽な理由で怒鳴りつけられることもありました。

退職を誰かに相談しましたか?

看護師の仕事は小さい頃からの夢でした。まだ勤めて2年しか経ってないのに辞めるなんて、仕事に対する覚悟と責任感が足りないのだとも考えました。仕事のことを考えると理由も無く涙が出て、心配した家族に辞めるよう説得され、その翌日師長に退職の意思を伝えました。

退職の手続きは、どのように進めましたか?

保険や年金の手続きはトラブルなく進めることが出来て良かったです。師長からは何度も引き留められ、職場の反応は冷ややかでした。

退職した後は、どのように過ごしましたか?

転職先を決めずに退職をしたので、しばらくは休暇を取りました。何もしないことに後ろめたさも感じましたが、ゆっくり過ごしてリフレッシュ出来ました。

退職後の変化は?

退職後の変化は、クリニックで看護師として働いています。給与は以前に比べて下がりましたが、日勤のみで残業も殆どありません。

退職して良かったですか?

以前の職場は看護師のスキルを磨くことは出来ましたが、目の前のことについていくのが精いっぱいでした。現在は規則正しい生活の中で、自分らしさを取り戻すことが出来て良かったです。心にゆとりが持てるようになり、今やりたい事や将来の目標などを考える余裕がもてました。

今は、どのように過ごしていますか?

退職から1年経って、今は新しい職場にも慣れてきました。同僚は穏やかな人ばかりで顔色を窺って仕事をする必要も無く、職場環境に恵まれていると感じています。

退職に悩む人へのアドバイスは?

真面目な人ほど、職場を変えることに抵抗を感じてしまうかもしれません。ですが、体調を崩したり精神を病んでしまうまで我慢をする必要は私はないと思います。仕事の代わりならいくらでもいますが、自分自身の代わりはいないことを覚えていて欲しいです。

今後の目標や計画は?

今後の目標は仕事とプライベートを両立させることです。看護師の仕事を続けながら結婚や出産、子育ても経験したいと思います。

退職に悩んだ時は、転職サイトも活用したり、友人に相談することも

退職で悩むときは、その仕事や生活の不安も大きくなります。親しい友人に相談したり、客観的にみて転職した方が良いのか、看護師の転職サイト一覧などに登録してみるのも一つの方法です。
退職体験談が参考になれば、幸いです。

定番の看護師転職サイト
  • ナースではたらこ

    「ナースではたらこ」は、「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの  上場企業(東証一部)のディップ株式会社が運営
  • 看護のお仕事

    全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート! 看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
  • ナースパワー人材センター

    看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年 全国に15支店を有する業界最大級の会社で、看護師さんのニーズに対応